Do・素人の
千華図鑑目次

冬の間、花の画像の代わりに

2003.04 2006.02.12 2006.03.05 2007.02.11 2008.02.20 2009.02.07
2009.02.07 医王山
 幸い今年は医王山に行けました。ギックリ腰再発予防のタメの、日頃のトレーニングとメンテナンスが奏効したのだと・・・。
 が、カンジキを持って行くのを忘れました。今年の山の雪は平年並です。登山道脇の雪の中で、フキノトウを2個収穫しました。
 画像の休憩所ギリギリまで車が入りますが、ココから先は、多分積雪で四月初め迄通行止。
 張り切っているのは、相変らず思いっきり胴長短足の我家の二番目の娘。

2008.02.20 我家の近所
 先日(2008.01.28)不幸にも何回目かのギックリ腰になりました。
 経年劣化や寄る年波の所為で体が歳を取り、あちこち壊れて来たためか、今までと違って仲々治ってくれません。
 去年と同じ時期にカンジキを履いて「イザ、医王山へ!」と張り切っていたのですが・・・、ドーモ今年の医王山雪中行は無理です。
 ナニはトモアレ、今年の同時期の画像は近所のグランドとその往復路です。
 張り切っているのは、思いっきり胴長短足の我家の二番目の娘。

2007.02.11 医王山
 去年(2006.02.12)と同じ時期に、医王山の同じ場所へ、思いっきり胴長短足の我家の二番目の娘と一緒に行きました。
 車が入りました。
 去年の2月12日と比べて積雪量が随分違います。
 コノ積雪なら、胴長短足の二番目の娘でも充分歩けます。デモ花はナンニモ咲いていません。
2006.03.05 医王山
 スキーとカンジキを履いて医王山へ行きました。2月12日と比べて積雪量が1米程減っていますが、
アタリ一面、未だ充分に冷蔵庫の中です。
 地元の新聞には”ウメロウバイ雪割草(スハマソウ)”が咲いた”、或いはまた”どこかの中学校に
ジュウガツザクラ
が咲いた”と載っています。
何故か”今年のサクラの開花予想は例年より早目”とも載っ
ています。
 (冷え込んで大雪やったにもカカワラズ、ナンデヤロ?)

2006.02.12 医王山
 カンジキを履いて医王山へ行きました。地元の新聞には”フキノトウツクシンボウが顔を出して、春はモウそこまで”と載っています。
 ヒョットすると、マンサクダンコウバイの花等が・・・。トコロガ何と、昨年の二倍から三倍の積雪量です。
 医王山は「厳冬期」です。(マダ、二月やったワイ!)

2003.04 医王山