サルナシ 猿梨 さるなし 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百頁の弐
百頁へ戻る



wpe273.jpg (46303 バイト)
wpe275.jpg (50615 バイト)

サルナシ「猿梨」(マタタビ科)蔓性
Actinidia arguta

 別名:コクワヅル「小桑蔓」・アカヅル「赤蔓」・ベニヅル「紅蔓」

 雌雄異株。画像は雄花。

 同じサルナシ百四拾壱頁の四2003.06.24を参照ください。

 花が良く似ている、親戚のマタタビ五拾七頁の五2000.06.24と六拾九頁の五2000.07.26と百弐拾九頁の壱2002.07.07を参照ください。

マタタビとの違い:
 オシベの先(葯)が、胡麻の様に黒色。
 葉の形。
 葉が白くならない。

 花径2cm。

2001.07.08石川県別当出合
樹木ガイドブック(永岡書店)より
学研版学習科学図鑑・野外植物(学習研究社)より