キョウチクトウ 夾竹桃 きょうちくとう 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百壱頁の五
百壱頁へ戻る



wpe2A4.jpg (75566 バイト)
wpe2A1.jpg (54827 バイト)
2001.07.23金沢市


2007.08.22金沢市

wpe29C.jpg (68705 バイト)
wpe2A0.jpg (43217 バイト)
2001.07.23金沢市

キョウチクトウ「夾竹桃」(キョウチクトウ科)
Nerium oleander var. indicum 原産地:インド


花、種、葉、枝、樹液
青酸カリより猛毒

 公園の園芸種。花径4cm。樹高3m。
 
中国名「夾竹桃」の音読み。葉の幅が竹の様に狭く、花は元来桃色。その外、花の色に黄色、赤、白、八重。

 花、種、葉、枝、樹液は特に毒性が強い。箸や焼串に使ったり、花の時期の蜂蜜、焚き火の煙、等々、要注意!
 多数死亡例在之候


 あるグループの花言葉に「用心、危険、油断しない」とある。(ブラックユーモア・・・?)

2001.07.23石川県金沢市