ハガクレツリフネ 葉隠吊・釣船 はがくれつりふね 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百九頁の参
百九頁へ戻る



wpe393.jpg (65456 バイト)
wpe38E.jpg (18220 バイト)
wpe391.jpg (16562 バイト)
wpe396.jpg (45284 バイト)
wpe397.jpg (43964 バイト)


全部
胃腸炎、嘔吐

ハガクレツリフネ「葉隠釣舟」(ツリフネソウ科)多年草
Impatiens hypophylla

シロバナツリフネ「白花吊舟」(ツリフネソウ科)多年草
Impatiens textori f.pallescens
を訂正します。

 ご教示いただきました。
 大阪のTSさんからです。

109-3 シロバナツリフネ → ハガクレツリフネ

 ハガクレツリフネ(葉隠釣舟)ではないでしょうか?
 ツリフネソウならば、葉の上に花をつけますが、ハガクレツリフネは名前の通り葉に隠れるように下に花がつきます。

 有り難うございました。
2002.06.25

 親戚のホウセンカ「鳳仙花」九拾九頁の壱2001.07.07を参照ください。
 黄花のキツリフネ「黄吊船」Impatiens noli-tangere七拾七頁の壱七拾九頁の参を参照ください。
2000.09.21
 赤紫色のツリフネソウ壱拾八頁の壱を参照ください。
 湿地
 草高50cm。花長4cm。
 「距」は、赤紫色のツリフネソウと同じく、丸まっている。

 写っている花は、完全な「白色」ではない。
 日が当る場所の花には、薄い紫の斑点が見られる。
 「日焼け」なのか・・・?

 ヒョットして、近くに咲いている赤紫色のツリフネソウが色褪せたモノ、だったりして・・・。

 暗いヤブの中の花は白色に近い。フラッシュの所為もあるでしょうが・・・。

2001.09.16石川県岩間
森健一写真集 花(能登印刷・出版部)より