モミジカラマツ 紅葉唐松 もみじからまつ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾壱頁の六
壱拾壱頁へ戻る



wpe1B0.jpg (38194 バイト)
wpe1B1.jpg (51078 バイト)
wpe1B2.jpg (52014 バイト)
wpe1B3.jpg (75739 バイト)


どうやらキンポウゲ科は要注意!

モミジカラマツ(キンポウゲ科)
Trautvetteria japonica 原産地:日本

 カラマツソウの実の画像七拾九頁の四を参照ください。
2000.09.25
 アキカラマツ「秋唐松」(キンポウゲ科)七拾五頁の五を参照下さい。
2000.08.06
 カラマツソウ「唐松草」(キンポウゲ科)七拾頁の壱を参照下さい。
2000.07.26
 カラマツソウ「唐松草」(キンポウゲ科)六拾参頁の弐を参照下さい。
2000.07.16
 花の白色は、白壁の白、白粉の白。
 建築用語で壁白(カベシロ)。

 ミヤマカラマツ(キンポウゲ科カラマツソウ属)Thalictrum filamentosum var.tenerumに良く似ているが、葉の形が違う。
 標高1500m。

1999.07.31岐阜県・石川県県境三方岩
野草ハンドブック・8・高山植物(山と渓谷社)より