マユミ 檀・真弓 まゆみ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾弐頁の参
壱拾弐頁へ戻る



wpe1CD.jpg (70153 バイト)
wpe1CB.jpg (56707 バイト)
wpe1CC.jpg (59404 バイト)
1999.08.08石川県白山砂防新道

wpeB1.jpg (59294 バイト)
wpeB7.jpg (39904 バイト)
2000.1023金沢市近郊


2006.10.22長野県霧ヶ峰
東京STさんより



2001.10.30金沢市海岸

マユミ「檀・真弓」(ニシキギ科)落葉低木・高木
Euonymus sieboldianus 原産地:日本

 親戚のサワダツ(ニシキギ科)百四拾五頁の参2003.08.03を参照下さい。

 親戚のコマユミ百五拾参頁の参2003.11.30を参照下さい。

 同じマユミ六拾五頁の四で、「花」を参照下さい。
2000.07.20

 本日、実の四角の稜でマユミであると気が付いた。
 高地なので、平地と比べて結実が遅かった為・・・?
 平地では5月には咲いて、6月に緑色に結実している。
 古くはこれで弓を作った。
2000.06.23

 標高1500m。山腹。花径:1cm弱位。林間。

1999.08.08石川県白山砂防新道
樹木ガイドブック(永岡書店)より
万葉集の花植物  万葉集の花リスト
眞弓・檀
萬葉集總索引單語編 正宗敦夫編(白水社版)1082頁

詠み人知らず
南淵之細川山立弓束級人二不所知
南淵(ミナブチ)の細川山にたつまゆみ弓束級(ユヅカマクマデ)人に知らえじ

 弓束は弓の中央なり。即ちニギリなり。級は舊訓にマクマデとよみたれどしかよむべき由なし。略解に纏及の誤字かといへり。
萬葉集新考第三・巻7 井上通泰著(國民圖書)1406頁より