オニシモツケ 鬼下野 おにしもつけ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾弐頁の九
壱拾弐頁へ戻る



wpe1E4.jpg (92154 バイト)
wpe1E5.jpg (86927 バイト)
wpe1E6.jpg (81647 バイト)

オニシモツケ「鬼下野」(バラ科)
Filipendula Kamtschatica

 同じオニシモツケ百頁の参2001.07.08を参照ください。
 一年後のオニシモツケ六拾四頁の四を参照下さい。
2000.07.20
 参考書によって「オニシモツケ」と「オニシモツケソウ」の呼称があります。現代いけばな花材事典(草月出版)では「オニシモツケ」で草本。

 只のシモツケは木本で、シモツケソウ壱拾参頁の弐は草本でヤヤコシイ。
2000.03.31
 草高15m。
 標高1800m。
 葉を確認できる画像が少ないが、多分オニシモツケで正しいと思う。
 参考書の中に、「ほとんどが花の色は白であるが、まれに淡いピンクがかる事もある。」と出ている。若しそうだとすれば、画像の3枚目は、まれな場合の写真。

 シモツケソウ壱拾参頁の弐を参照下さい。
1999.08.08石川県白山甚之助
野草ハンドブック・2・夏の花(山と渓谷社)より