エビネ 海老根 えびね 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百弐拾壱頁の弐
百弐拾壱頁へ戻る



wpe49D.jpg (71251 バイト)
wpe49E.jpg (72900 バイト)
wpe49F.jpg (51663 バイト)
wpe4A0.jpg (40876 バイト)

wpe492.jpg (35183 バイト)
白色が目立つ固体

エビネ「海老根」(ラン科)
Calanthe discolor

 色違いのエビネ百弐拾壱頁の四を参照ください。
 草高40cm。花長2cm。

 花の色は変異が大きい。
 がく片と側花弁は赤褐色、褐色、黄褐色、緑褐色、緑など。唇弁は白または薄紫紅色。
 花の色に基づいてアカエビネ、ダイダイエビネなどの品種を認めることがある。 
ウィキペディアより

 樹木公園内の林。今が満開。
 このエビネは林業試験場の「人工管理下」のもの。

 盗掘され、人口交配されていて、自然のものは少ない。

2002.04.29富山県立山町