ツルリンドウ 蔓竜胆 つるりんどう
テングノコヅチ 天狗小槌 てんぐのこづち 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾参頁の壱
壱拾参頁へ戻る



wpe1EE.jpg (77566 バイト)
wpe1ED.jpg (48461 バイト)
1999.08.08白山

wpe539.jpg (65286 バイト)
2002.07.27白山
1999.08.08と同じ場所)

wpe53A.jpg (12197 バイト)
2002.07.27白山
1999.08.08と同じ場所)
(今年の花も六角形)

ツルリンドウ「蔓竜胆」(リンドウ科)
Tripterospermum japonicum

テングノコヅチ「天狗小槌」(リンドウ科)
Tripterospermum trinervium
var. involubile

岡山大学植物生態研究室(波田研)のH/P http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/
sympetalae/gentianaceae/tengunokoduchi/tengunokoduchi.htm
 に「テングノコヅチTripterospermum trinervium var. involubile」と記載があるのを発見。

 ツルリンドウと比べて
1)葉の大きさが小さい。
2)巻きヒゲが地面を這う。
 低地に咲いた同じツルリンドウ百参拾弐頁の参2002.08.25を参照ください。
 ご教示いただきました。判明しました。
 大阪のTSさんからです。

壱拾参頁の壱 ツルリンドウの花
 通常、花は5裂していますが、写真のものは一種の奇形です。
 植物の世界では、このような変化は結構よくおこります。

 有り難うございました。
2002.06.24

 ツルリンドウ「蔓竜胆」(リンドウ科)Tripterospermum japonicumではないかと思うが、参考書の写真は花弁が5枚で、こちらは六角形・・・?
 誰か教えてェ−。

 標高2000m。
 草高10cm。花径1cm。

1999.08.08石川県白山