キリシマツツジ 霧島躑躅 きりしまつつじ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百五拾七頁の弐
百五拾七頁へ戻る





キリシマツツジ「霧島躑躅」(ツツジ科)
学名:Rhododendron obtusum

 江戸時代中頃、鹿児島県霧島地方に自生しているヤマツツジから選抜された品種。
 紅花、小輪、多花性。

 花期:4月中旬〜5月。
オオコメツツジ十一頁の五1999.07.31
ユキグニミツバツツジ四拾頁の参2000.05.06
ユキグニミツバツツジ九拾弐頁の四2001.04.26
ノトキリシマ九拾参頁の四2001.04.29
ノトキリシマ九拾四頁の五2001.05.15
を参照ください。

 春の花と狂い咲きとの違いは、「狂い咲き」の方が、葉が多い位だが・・・。

 今日は「ツツジ」が咲いたと新聞に掲載された。
 刈り込み剪定と、そのアトの施肥によってホルモンのバランスが狂い、春が来たと思ったらしい・・・?

 今日はモウ10月中端。
 百五拾七の壱2004.10.10の「サクラ」の花と同じく、ヤッパリ何かが少しづつオカシナ?様子。

2004.10.13小松市芦城公園