ヨツバヒヨドリ 四葉鵯 よつばひよどり 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾六頁の壱
壱拾六頁へ戻る



wpe22D.jpg (53817 バイト)
wpe22E.jpg (49910 バイト)
wpe22F.jpg (47331 バイト)
wpe230.jpg (45294 バイト)
1999.08.22 岐阜県乗鞍


2014.08.13 白山

ヨツバヒヨドリ「四葉鵯」(キク科)
Eupatorium chinense var.sachalinense

 フジバカマ百九頁の六2001.09.23は、間違い無く本物のフジバカマ。
 本日、八頁の六 1999.07.11はヨツバヒヨドリに決めた・・・。
2000.09.28
 実際のところ、「フジバカマ」か「ヒヨドリバナ」なのか不明。

 日本に自生する「ヒヨドリバナ」は、
サワヒヨドリ「沢鵯」Eupatorium lindleyanum(湿地)
ヒヨドリバナ「鵯花」Eupatorium makinoi(山野)
ミツバヒヨドリバナ「三葉鵯花」Eupatorium tripartitum(沢鵯と鵯花の自然雑種)
ヨ−ロッパヒヨドリEupatorium glehni等、計10種。
2000.03.28
現代いけばな花材事典(草月出版)より

 一ヵ所にまとまって咲いている。
 赤味がかった花もちらほら混生。

 標高1800m。

 金沢市郊外の八頁の六 1999.07.11と同じように見える・・・?

1999.08.22 岐阜県乗鞍