オニバス 鬼蓮 おにばす 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百七拾壱頁の弐
百七拾壱頁へ戻る






上段各画像の葉の間の水中・水上に、花が写っています。

2006.09.02





2007.09.08

オニバス「鬼蓮」(スイレン科)
Euryale ferox

 2011.10.25付 北陸中日新聞・夕刊記事抜粋
 「オニバス42年ぶり確認」県内絶滅種 輪島に13株


県自然史センター発表
 前略 石川県内では1969年を最後に目撃されていなかった。 中略 今後はDNA分析で由来の地域を特定するほか、石川県の「希少野生動植物種」などの指定を目指していく。
 残念ながら、石川県環境安全部自然保護課の「いしかわレッドデータブック」に「絶滅」と載っています。http://www.pref.ishikawa.jp/sizen/reddata/list/plant.html
 ちなみに、福井県安全環境部自然保護課「福井県レッドデータブック データベース」にも「県域絶滅」と載っています。
http://www.erc.pref.fukui.jp/gbank/RDBplant/redlist/allist02.html
 花径3cm〜4cm程。
 葉の径は1m程。
 閉鎖花(水中の花)は小さいつぼみのうちに水の中で自家受粉をすませて結実する、と先輩HPに書いてアッタ。

 葉の大きさと痛そうなトゲに比べて、花(水上の花)は、以外と小さくコジンマリとしている。

 親戚の年寄りに聞くと、戦後シバラクの間迄は金沢の「蚊ヶ爪」周辺にも咲いていたが嫌われ物ダッタらしい!

2006.09.02富山県氷見 十二町潟水郷公園