ツリフネソウ 吊・釣・船・舟草 つりふねそう 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾八頁の壱
壱拾八頁へ戻る



wpe261.jpg (71967 バイト)
wpe263.jpg (55764 バイト)
wpe266.jpg (45634 バイト)
1999.09.05金沢市郊外

wpe2BC.jpg (49477 バイト)
wpe2C5.jpg (47843 バイト)
wpe2C6.jpg (64859 バイト)
1999.09.23金沢市郊外



2010.09.05白山市ノ瀬


全部
胃腸炎、嘔吐

ツリフネソウ「釣船草」(ツリフネソウ科)
Impatiens textorii

 白花のハガクレツリフネ百九頁の参2001.09.16を参照ください。
 親戚のホウセンカ「鳳仙花」九拾九頁の壱2001.07.07を参照ください。
 黄花のキツリフネ「黄吊船」Impatiens noli-tangere七拾七頁の壱七拾九頁の参を参照ください。
2000.09.21
 ホウセンカの仲間(ツリフネソウ属)を表す学名のImpatiensは「耐えられない。」「触れるな」という意味。
 で、このツリフネソウも、果実に触れると急にハジケル。
2000.03.29
現代いけばな花材事典(草月出版)より
 本日、名前を特定。
 ツリフネソウ。

 どれもが二艘セットの吊船。
 過日、旧大蔵省で流行った、護送船団方式?

 ホウセンカ「鳳仙花」Impatiens balsamina 原産地:インド・中国南部の親戚。
 花のお尻の渦巻を「距」と言う。

 次回には黄花のキツリフネ「黄吊船」Impatiens noli-tangereとシロバナツリフネ「白花吊船」Impatiens textori f.pallescensを・・・。
1999.10.18
 水気の多い、1999.09.05撮影と同一箇所。
1999.09.23金沢市郊外
 只今、名前を調査中。
1999.09.05金沢市郊外