ツルニンジン 蔓人参 つるにんじん 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾八頁の壱拾弐
壱拾八頁へ戻る



wpe28A.jpg (63528 バイト)
wpeB18.jpg (43439 バイト)
2000.08.20富山県福光

wpeD.jpg (46014 バイト)
2000.09.17金沢市郊外

wpe3D1.jpg (39875 バイト)
2001.10.07金沢市近郊
花の終わった跡。棘が一本。

wpe3D4.jpg (45987 バイト)
2001.10.08金沢市近郊


2006.08.26白山

ツルニンジン(ジイソブ)「蔓人参」(キキョウ科)
Codonopsis lanceolata

ツルニンジン(バアソブ)「蔓人参」(キキョウ科)
Codonopsis lussiriensis

 ジイソブ(爺)とバアソブ(婆)の違い。
1)ジイソブCodonopsis lanceolataの塊根は紡錘形。
 同属のバアソブCodonopsis ussiriensisは塊根が球形であること。
2)バアソブの開花期が7−8月、ジイソブは9-10月。
3)ジイソブの花径5cm前後、バアソブの花径はソレヨリ5mm程小さい。
4)バアソブは、葉の縁や裏面に白い毛が生える。ジイソブには毛が無い。
 つまり、爺には毛が無くてツルッパゲ、バアソブは白髪。
5)ジイソブの種子は光沢がなく薄い褐色で大きな翼がある。
 バアソブの種子には光沢があって黒褐色、翼は無い。

 諸先輩HPを整理してマトメると上記の様に・・・。

 葉に毛が無いのでジイソブ。
2000.03.29

 キキョウ科に属すると、軽井沢町植物園で教えて貰いました。
 流石!!
1999.10.02

 本屋さんで立読みの結果、名前を発見。
 見付けた時の嬉しさのアマリ、門・綱・目・科・属・種を控え忘れた。
 このツルニンジンには、爺と婆(ジイソブとバアソブ)の2種類があるが、どちらなのか不明。

1999.09.07

 花の径4〜5cm。
 蔓性。
 蕾は緑色。

1999.09.05富山県福光