ゲンノショウコ 現の証拠 げんのしょうこ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 壱拾八頁の五
壱拾八頁へ戻る



wpe274.jpg (37823 バイト)
1999.09.05金沢市郊外(白花)シロバナゲンノショウコ

wpe290.jpg (52172 バイト)
1999.09.10岐阜県宮川(紅花)ベニバナゲンノショウコ

wpe51C.jpg (41066 バイト)
2002.08.04岐阜県新穂高
白花の東日本代表と、紅花の西日本代表が出合った所・・・?


2003.09.08石川県小松


2007.10.28石川県鶴来


2008.10.13金沢市近郊
屋根の形でミコシグサ(神輿草)


2009.07.18金沢市近郊


2009.09.04金沢市近郊

ゲンノショウコ「現の証拠」(フウロソウ科)多年草
Geranium thunbergii

 同じゲンノショウコ(白色)七拾八頁の壱を参照ください。
 撮影は石川県と岐阜県。

 参考書によれば、白花は東日本・紅花は西日本に咲くと出ているが、それならば金沢はどうする・・・?
 ドッチ付かずの蝙蝠か?

 別名:ミコシグサ(神輿草)

 花径7〜8mm 。
 草高20cm。赤花の茎は横這い。

 葉を煎じて飲むと下痢止・腹痛に卓効有。

1999.09.05金沢市郊外(白花)シロバナゲンノショウコ
1999.09.10岐阜県宮川(紅花)ベニバナゲンノショウコ
野草ハンドブック・2・夏の花(山と渓谷社)より