チョウジタデ 丁字蓼 ちょうじたで  金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 百八拾五頁の七
百八拾五頁へ戻る




チョウジタデ「丁字蓼」アカバナ科
Ludwigia epilobioides

 別名:タゴボウ
 2015.11.03東海地区在住 遊歩さんより、下記のご教示を頂きました。
 
 「チョウジタデ or タゴボウ」と書かれていましので前述のサイトでそれぞれの名前で確認したところ「チョウジタデ(丁子蓼)」である推察しております。
 【水田や水湿地に生え、8月から10月ごろ、葉腋に小さな黄色い花を咲かせます。根が「ゴボウ」に似ることから、別名で「タゴボウ(田牛蒡)」とも呼ばれます。】との記述がありました。

 有り難うございました。

 草高30cm。花萼径5mm。花が終わって花萼ダケ。
 休耕田。

2008.09.27金沢市近所