オオイヌノフグリ 大犬狗陰嚢 おおいぬのふぐり 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 弐拾四頁の
弐拾四頁へ戻る



wpe6E5.jpg (64069 バイト)
wpe6EB.jpg (59042 バイト)
2000.03.23 石川県門前


2005.03.26 金沢市海岸


2008.03.16 金沢市近所


2009.03.08 金沢市近所


2014.03.29 金沢市大乗寺山

オオイヌノフグリ「大犬陰嚢」(ゴマノハグサ科)一年草(越年草)
Veronica persica Poir

 帰化植物。明治初期にヨ−ロッパよりの外来種。
 ゴマノハグサ科クワガタソウ属

 同じ外来種タチイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)百五十九の四2005.04.24を参照下さい。
 一緒に写っている白い花はコハコベ弐拾四の五

 アマリ役に立たぬものに「イヌ」を名前の前に付ける。
 イヌタデ・イヌザンショウ・イヌガヤ・イヌツゲ等々あるが、名付ける相手に事を欠いて、フグリの前に付けるとは・・・!
 何ぞヤ!モハヤ役に立たぬのか!

 イヌノフグリの実の形から。
 次回、実の拡大画像を!
2000.03.23石川県門前
野草ハンドブック・1・春の花(山と渓谷社)より