ヒメカンスゲ 姫寒菅 ひめかんすげ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 弐拾七頁の参
弐拾七頁へ戻る



wpe72C.jpg (102492 バイト)

wpe731.jpg (87467 バイト)

wpe72D.jpg (104669 バイト)

wpe72E.jpg (90595 バイト)

wpe72F.jpg (93125 バイト)

ヒメカンスゲ「姫寒菅」(カヤツリグサ科)
Carex conica

 百拾五頁の六2002.03.29を参照ください。
 同じと思いますが八拾九頁の六2001.04.22を参照ください。
 ただ、
叩いても、白い花粉?が飛びません?違うのか?
 昨晩のNHKのTVに登場したので、名前が判明しました。
 番組名は忘れましたが「埼玉の自然」?

 「寒管」は常緑の葉を意味するらしい。
 ジャノメチョウ属ヒメヒカゲの食草の一つだそうです。
 草高10cm。草長30cm。
 穂先を軽く叩くと、白い花粉?が飛びます。
2001.02.27

 リュウノヒゲと言った人がいましたが?
2000.04.01石川県小松