ダンコウバイ 壇香梅 だんこうばい 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 弐拾八頁の参
弐拾八頁へ戻る



wpe75D.jpg (110357 バイト)
wpe75E.jpg (102649 バイト)
wpe75F.jpg (39796 バイト)
wpe760.jpg (42014 バイト)
2000.04.08 金沢市医王山



2009.04.19 金沢市郊外 医王山



2014.04.08 石川県 鶴来

ダンコウバイ「壇香梅」(クスノキ科)
Lindera obtusiloba

アブラチャン「油瀝青」(クスノキ科)
Lindera praecox 原産地:日本
間違い
チャンchian(オランダ語)は瀝青(ピッチ)のこと。
実や樹皮を絞って燈火用の油を採ったためにこの名が付いた。

 同じクスノキ科で花がソックリなアブラチャン弐百拾参頁の壱2014.04.08を参照ください。

 ダンコウバイの花枝はアブラチャンの花枝と違って緑色。

 同じダンコウバイ参拾壱頁の弐2000.04.16を参照下さい。

 本日
、ダンコウバイ「壇香梅」(クスノキ科)に訂正。
2000.04.18
 葉の伸展前に花が咲き、花塊径2cm。木高3m。
 香りが良い。

 ダンコウバイ「壇香梅」(クスノキ科)やクロモジ「黒文字」(クスノキ科)弐拾九頁の弐2000.04.14やサンシュユ「山茱萸」八拾七頁の五(ミズキ科)2001.04.21と、遠目・チョット見では、よく似ていてヤヤコヤシイ。

2000.04.08金沢市郊外
樹木ガイドブック(永岡書店)より
現代いけばな花材事典(草月出版)より