ヤマボウシ 山法師 やまぼうし 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 参頁の弐
参頁へ戻る



wpe109.jpg (46249 バイト)
wpe10A.jpg (53279 バイト)
wpe10B.jpg (73012 バイト)
1999.05.29 金沢市近郊

wpe290.jpg (99620 バイト)
wpe297.jpg (101020 バイト)
1999.09.23 金沢市近郊

wpe9E3.jpg (49086 バイト)
2000.07.09 金沢市近郊


2003.06.29 白山市ノ瀬


2007.06.17 石川県鶴来


2010.09.04 金沢市医王山

ヤマボウシ「山法師」「山帽子」(ミズキ科)
Cornus kousa 原産地:日本

 ゴセンタチバナ壱拾弐頁の八と親戚。
 6枚目の実は、花が散ったスグ後。

2000.07.09金沢市近郊
 5〜7月に一対の側枝を持つ短枝の先に、一個の花のように見える頭状花序をつける。
 白い花弁のように見えるのは総苞片。
 初め淡緑色、次第に白色。

 総苞片が紅色を帯びるものもある。
 秋の果実から「ヤマグワ」とも呼ぶ地方がある。

2000.03.25
樹木ガイドブック(永岡書店)より
現代いけばな花材事典(草月出版)より
 1999.05.29に撮影した、同じ木の枝。
 春先、非常に多くの花が付いたので実の成りが悪いと思ったが、例年の大きさで多数結実。
 口に入れると、ねっとり、ホンノリ甘い。

1999.09.23金沢市近郊
 写真の様に、一本の木に花が沢山咲くと、秋口に出来る果実は小さいと思われる。
 粟津温泉「法師旅館」は、お茶受けにこの花を形取った菓子「山法師」を出す。

1999.05.29金沢市近郊