ヤブデマリ 藪手毬 やぶでまり 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 参頁の六
参頁へ戻る



wpe10B.jpg (54702 バイト)
wpe10D.jpg (53875 バイト)
1999.05.20金沢市近郊

wpe9E4.jpg (74608 バイト) 
2000.07.09金沢市近郊
赤い実は次第に黒色に。
赤い実を支える果柄も赤い。
良く似ているムシカリ(オオカメノキ)の実も赤色から黒色へ。果柄も赤い。


2007.05.27金沢市近郊


2009.04.19金沢市近郊


2011.07.18金沢市近郊

ヤブデマリ「藪手毬」(スイカズラ科)
Viburnum plicatum var. tomentosum 原産地:日本

ムシカリ「虫狩」(スイカズラ科)
Viburnum furcatum
原産地:日本
は間違いでした。

 ガマズミ、ミズキ、ムシカリ、ヤブデマリ、夫々の実の色、果柄の色について下記に整理。

 ガマズミ→実の色:赤色 果柄の色:赤くない
 ミズキ→実の色:黒色 果柄の色:ピンク
 ムシカリ(オオカメノキ)→実の色:赤色から黒色 果柄の色:赤色
 ヤブデマリ→実の色:赤色から黒色 果柄の色:赤色
 ヤブデマリとムシカリの花の違いは、夫々の五枚花弁の内、一枚が極端に小さく、一見四枚花弁に見えるのがヤブデマリ。
 ムシカリ(別名:オオカメノキ)は不揃いながらハッキリ五枚花弁。
2010.08.10
 2010.07.25に、Sさんから下記の様に間違いのご指摘をいただきました。

HPのムシカリをみました。
正しくはヤブデマリです。 
花びらが一つだけ小さいのが区別点です。
kinos

 有り難うございました。
 樹高5m。花塊径20cm。
 ムシカリ(別名:オオカメノキ)は間違い。

 同じヤブデマリ参拾壱頁の参2000.04.16を参照下さい。

 同じヤブデマリ百参拾八頁の五2003.05.25を参照下さい。

1999.05.20金沢市近郊

樹木ガイドブック(永岡書店)より
現代いけばな花材事典(草月出版)より