トキワイカリソウ 常盤碇草 ときわいかりそう 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 参拾弐頁の
参拾弐頁へ戻る



wpe7CA.jpg (89885 バイト)
wpe7D0.jpg (59875 バイト)
wpe7CE.jpg (45336 バイト)
2000.04.23金沢市近郊


2003.04.22小松市郊外


2007.04.15金沢市郊外


2008.04.20金沢市郊外

wpe428.jpg (26963 バイト)
2002.02.24 雪の下の去年の緑葉

トキワイカリソウ「常盤碇草」(メギ科)多年草
Epimedium sempervirens

 ドーヤラ強精作用のあるイカリソウとは別ものらしい。
 富山県神通川付近でキバナイカリソウとトキワイカリソウが混在し、両種の雑種のものがあると聞いた。
2002.02.25
 本日「トキワイカリソウ」に訂正します。常盤は、葉が常緑であるため。
2000.06.30
 強精薬。
 花径3cm。ピントの合った画像がコレ。
 東北北部と北海道、日本海側に咲く花の色。シロバナイカリソウとは言わないのか?
 太平洋側、福井県以西は紅紫色?
2000.04.23金沢市近郊
野草ハンドブック・1・春の花(山と渓谷社)より