ウリハダカエデ 瓜膚楓 うりはだかえで 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 参拾五頁の弐
参拾五頁へ戻る



wpe7D6.jpg (87288 バイト)
wpe7E8.jpg (69578 バイト)
wpe7EA.jpg (56631 バイト)
2000.04.24金沢市近郊

wpe863.jpg (65810 バイト)
2000.05.14白峰


2003.10.19白山市ノ瀬


2005.05.29石川県白峰

ウリハダカエデ「瓜膚楓」(カエデ科)
Acer rufinerve

 花は葉の伸展と同時に淡緑色で長い房になる。
 葉幅10cm。葉は3〜5に浅く裂け五角形、縁に二重の鋸歯がある。
 幹が太くなると、瓜の肌模様に似た縦に黒い筋が出来る。

 本州・四国・九州の温帯の山地。

 樹高15m。
 雌雄異株。

 ウリカエデ参拾五頁の壱とカエデ四拾弐頁の壱を参照下さい。

2000.04.24金沢市近郊
樹木ガイドブック(永岡書店)より
現代いけばな花材事典(草月出版)より