ユキグニミツバツツジ 雪国三葉躑躅 ゆきぐにみつばつつじ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 四拾頁の参
四拾頁へ戻る



wpe836.jpg (74214 バイト)
wpe835.jpg (60562 バイト)
wpe837.jpg (50577 バイト)
wpe839.jpg (40178 バイト)

ユキグニミツバツツジ「雪国三葉躑躅」(ツツジ科)
Rhododendron lagopus var.niphophilum

ミツバツツジ「三葉躑躅」(ツツジ科)
Rhododendron dilatatum 原産地:日本
をユキグニミツバツツジに訂正。

 ノトキリシマ九拾参頁の四2001.04.29
 ノトキリシマ九拾四頁の五2001.05.15
 狂い咲きのキリシマツツジ百五拾七頁の弐2004.10.13
 オシベの数が5本のミツバツツジ百弐拾四頁の弐2002.05.26を参照ください。
 ユキグニミツバツツジ九拾弐頁の四2001.04.26百弐拾四頁の壱2002.05.26を参照ください。

 オシベの数からユキグニミツバツツジと訂正。
2001.05.09
学研版学習科学図鑑・野外植物(学習研究社)より
 花径4〜5cm。樹高1m。
 葉の伸展前に花が咲き、伸展前の若葉は外側に巻き粘る。
 枝の先に三枚の葉が付くのでミツバツツジ「三葉躑躅」。

 気になること:
 メシベが1本でオシベが5本と参考書になっているが、画像から見ると、どうも本数が多いように見える。

 この千華図鑑に集っているツツジの仲間。
 名称不明のツツジ園芸種幾つか参頁の七コメツツジ壱拾壱頁の五1999.07.31・ミヤマホツツジ壱拾四頁の七
2000.05.06金沢市近郊
現代いけばな花材事典(草月出版)より