ハルユキノシタ 春雪下 はるゆきのした 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 四拾五頁の壱
四拾五頁へ戻る



wpe894.jpg (109701 バイト)
wpe897.jpg (91557 バイト)
wpe898.jpg (77073 バイト)
wpe899.jpg (85379 バイト)
wpe89A.jpg (51401 バイト)
2000.05.20富山県福光



2007.06.23石川県鶴来
葉が斑入りなので、多分園芸種?

ハルユキノシタ「春雪下」(ユキノシタ科)多年草
Saxifraga nipponica

ユキノシタ「雪下」(ユキノシタ科)多年草
Saxifraga stolonifera
を、ハルユキノシタに訂正します。

 ハルユキノシタと判明。
 ユキノシタに比べ花期が早いことと、ユキノシタの上の花弁には赤紫色の斑点があるのに対し、ハルユキノシタの方は黄色の斑点がある。
2001.05.09
学研版学習科学図鑑・野外植物(学習研究社)より

 早春に咲くハルユキノシタもあるが・・・?

 漢名:虎耳草は葉の形から。
 イドクサ・イケノハタ・ユツグサ・イシガキバナ・エシガラミは生える場所から。
 イケノハタのイケは越中の方言で「井戸」
 ユツグサのユツは播磨の方言で「井戸」
 エシガラミのエシは「石」の転じたもの。
 コジは「虎耳」から。
2000.06.02
 草高20cm。
 花径3cm。
 北西向きの急斜面。

 この斜面の上方には人家や田畑が無いので自生種と思う。
 画像の花弁5枚の内、下2枚が大きい。
 参考書にはピンクになっているが、これは黄色・・・?

 親戚のミヤマダイモンジソウ壱拾参頁の七を参照下さい。

2000.05.20富山県福光
野草ハンドブック・1・春の花(山と渓谷社)より
学研版学習科学図鑑・花(学習研究社)より