ニオイニンドウ    金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の千華図鑑
五拾参頁の参
五拾参頁へ戻る

wpe922.jpg (49796 バイト)

wpe930.jpg (41310 バイト)

wpe923.jpg (52444 バイト)

wpe931.jpg (47905 バイト)

ニオイニンドウ「匂忍冬」(スイカズラ科)
Lonicera periclymenum 原産地:ヨーロッパ・小アジア・他

 東京のKeikoさんからご教示いただきました。
 
 正式な名前は知らないのですが、五拾参頁の参、ニオイニンドウではないでしょうか。
 (友人はハニーサックルと言っています。)
 
 私も先日、ツキヌキニンドウ・ニオイニンドウの両方を撮ったところです。
 
 2003.08.15有難うございました。 
   乱暴ですが、本日、ツキヌキニンドウ「突抜忍冬」の園芸種の一つ、と決めました。でも、本名がワカリマセン。
   2000.06.13
   蔓性。花径5cm。立入禁止(放射線注意)施設の垣根にからんででいます。

   画像の、一枚目・三枚目の葉の付き方から、ツキヌキニンドウ「突抜忍冬」(スイカズラ科)蔓性半常緑低木 Lonicera sempervirns 原産地:北アメリカ とも思いますが、参考書の花の形と違うので、悩んでいます。
   2000.06.11金沢市近郊
現代いけばな花材事典(草月出版)より
学研版学習科学図鑑・花(学習研究社)より