ヒルガオ 昼顔 ひるがお 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 五拾六頁の五
五拾六頁へ戻る



wpe969.jpg (42035 バイト)
wpe96A.jpg (66899 バイト)


全部、種
腹痛、下痢

ヒルガオ「昼顔」(ヒルガオ科)
Calystegia japonica

 萼に覆いかぶさる苞の先端が、丸いのが ヒルガオ壱拾八頁の壱拾1999.09.05、尖っているのがコヒルガオ五拾弐頁の弐だと言うそうだが・・・?
 ハッキリしない・・・?

 コヒルガオと比べて、葉の両端の矛型のデッパリが丸く、尖っていないのもヒルガオの特徴と言うが・・・?
 これもハッキリしない・・・?

2000.06.18岐阜県ひるがの
野草ハンドブック・2・夏の花(山と渓谷社)より
万葉集の花植物  万葉集の花リスト
容花・貌花
萬葉集總索引單語編 正宗敦夫編(白水社版)258頁

詠み人知らず
石走間間生有貌花乃花西有来在筒見者
いはばしのままにおひたるかほ花の花にしありけりありつつみれば

 イハバシは河中の飛石、ママは間々、カホバナは晝顔なり。
萬葉集新考第四・巻10 井上通泰著(國民圖書)2187頁より

 別説:アサガオ・カキツバタムクゲオモダカ