チガヤ 茅・茅萱・千萱 ちがや 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 五拾九頁の四
五拾九頁へ戻る



wpe9AB.jpg (95777 バイト)
wpe9AC.jpg (88550 バイト)
wpe9AD.jpg (67721 バイト)
2000.06.24石川県福浦


2006.06.18金沢市海岸



2008.05.24金沢市近所

チガヤ「茅・茅萱・千萱」(イネ科)
Imperata cylindrica var. koenigii

 別名:ツバナ・ミノカヤ・アマカヤ。
 食可。イツ、ドコヲ食ベルノデショーカ?
 地下茎の茅根は消炎、止血などの薬用。
2000.07.06
 草高60cm。穂長20cm。休耕田の畦道。
2000.06.24石川県福浦

万葉集の花植物  万葉集の花リスト
浅茅・浅芽(アサジ)
萬葉集總索引單語編 正宗敦夫編(白水社版)15頁
茅花(チバナ)(ツバナ?)
萬葉集總索引單語編 正宗敦夫編(白水社版)585頁
茅草(チガヤ)
萬葉集總索引單語編 正宗敦夫編(白水社版)583頁

大伴田村大嬢
茅花浅茅之原乃都保須美禮今盛有吾戀苦波
つばなぬく浅茅が原のつぼすみれ今盛なりわがこふらくは

 ツバナヌクは浅茅ガ原の准枕辭なり。コフラクは戀フル事ハとなり。
萬葉集新考第三・巻8 井上通泰著(國民圖書)1506頁より

   都保須美禮