タケニグサ 竹煮草・竹似草 たけにぐさ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 七頁の壱拾壱
七頁へ戻る



wpe138.jpg (52010 バイト)
1999.06.21

wpe189.jpg (86701 バイト)
hana7-11-3.jpg (17884 バイト)
1999.07.18

hana7-11-5.jpg (16988 バイト)
1999.09.12

タケニグサ「竹煮草・竹似草」(ケシ科)
Macleaya cordata 原産地:日本

 この茎に節があり、秋に色ついた姿が竹に似ているので、竹似草。
 別名:チャンバ菊
 チャンバはメコン河にあった国の名。
2000.06.02
植物和名の語源 深津正著(八坂書房)より
 有毒植物
 多年草。茎や葉の煮汁を塗布剤とし、害虫駆除に使う。
 アルカロイドを含むオレンジ色の液体。

 煮汁で竹を煮ると、柔らかくなって細工がしやすくなるというが、実際はならない筈。
2000.01.01北陸中日新聞
 竹煮草・竹似草。
 これを入れて、青竹を煮た事も無いし、これの茎を切って、茎の中空なのを確認した事はない。

1999.06.21石川県鶴来
1999.07.18金沢市郊外
1999.09.12金沢市近郊