オヤマボクチ 雄山火口 おやまぼくち 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 七拾八頁の六
七拾八頁へ戻る



wpe30.jpg (62181 バイト)
wpe22.jpg (66822 バイト)
wpe23.jpg (59675 バイト)
wpe24.jpg (50495 バイト)
wpe25.jpg (56537 バイト)
wpe26.jpg (58581 バイト)
2000.09.17石川県白山別当出合

wpe19D.jpg (96372 バイト)
2001.04.22白山別当出合


2009.10.31金沢市郊外

オヤマボクチ「雄山火口」(キク科)多年草
Synurus pungens

 本日、オヤマボクチ「雄山火口」と判明。

 ヤマボクチより剛壮で大きいのでオヤマボクチ。
 ボクチはホグチ「火口」で、乾燥した葉をほぐして綿毛を採り、燈火等の火移しに用いた事から命名。

2000.10.05
現代いけばな花材事典(草月出版)より
 草高80cm。花径5cm位。
 アザミ属ではないので、葉にドゲがない。

 同じ場所に咲いていた、花の大きさもよく似ているフジアザミ七拾八頁の五を参照ください。

2000.09.17石川県白山別当出合