ヨツバヒヨドリ   金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 八頁の六
八頁へ戻る



wpe17C.jpg (47728 バイト)
wpe180.jpg (50734 バイト)
wpe181.jpg (51635 バイト)
wpe185.jpg (56795 バイト)

ヨツバヒヨドリ「四葉」(キク科)
Eupatorium chinense var.sachalinense

 花の様子が良く似ているフジバカマ百九頁の六2001.09.23の葉は、深く三裂している。

 本日、同じと思われた壱拾六頁の壱1999.08.22ヨツバヒヨドリとした。参照ください。
2000.09.28

 日本に自生する「ヒヨドリバナ」は、
サワヒヨドリ「沢鵯」Eupatorium lindleyanum(湿地)
ヒヨドリバナ「鵯花」Eupatorium makinoi(山野)
ミツバヒヨドリバナ「三葉鵯花」Eupatorium tripartitum(沢鵯と鵯花の自然雑種)
ヨ−ロッパヒヨドリEupatorium glehni等、計10種。
2000.03.28
現代いけばな花材事典(草月出版)より

 樹林の間に開けた草地。
1999.07.11金沢市郊外