ヨモギ 蓬 よもぎ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 八拾壱頁の五
八拾壱頁へ戻る



wpe5F.jpg (114980 バイト)
wpe61.jpg (59799 バイト)
2000.10.07石川県吉野谷

wpe117.jpg (105433 バイト)
2000.11.19金沢市



2008.09.15金沢市近所


2008.09.23金沢市近所

ヨモギ「艾・蓬」(キク科)多年草
Artemisia princeps

 花の径2mm。長3mm。
 軽く叩くと、煙のように花粉が辺りに漂う。
2008.09.15金沢市近所
 草高80cm。

 春に若葉をお餅に入れて草餅。別名:餅草。
 漢字「」はお灸のモグサ。乾燥した葉の裏の棉毛を集めて製造。
 ヨモギの種類は国内に30種程。

2000.10.07石川県吉野谷
樹木ガイドブック(永岡書店)より
現代いけばな花材事典(草月出版)より

万葉集の花植物  万葉集の花リスト
余母疑
萬葉集總索引 單語編 正宗敦夫編(白水社版)1248頁

大伴宿禰家持
 國掾久米朝臣廣繩以天平二十年附朝集使入京、其事畢而天平感寳元年閏五月二十七日還到本任、仍長官也舘設詩酒宴楽飲、於時主人守大伴宿禰家持作歌一首并短歌

於保伎見能末伎能末爾末爾等里毛知底都可布流久爾能年内能許登可多禰母知多末保許能美知爾伊天多知伊波禰布美也末古衣野由伎彌夜故敝爾末為之和我世乎安良多末乃等之由吉我敞理月可佐彌美奴日佐末禰美故敷流曾良夜須久之安良禰波保止止支須支奈久五月能安夜女具佐余母疑可豆良伎左加美都伎安蘇比奈具禮止射水河雪消溢而逝水能伊夜末思爾乃末多豆我奈呉江能須気能根毛己呂爾於母比牟須保禮奈介伎都都安我末川君我許登乎波里可敝利末可利天夏野能佐由利能波奈能花咲爾々布夫爾恵美天阿波之多流今日乎波自米氏鏡奈須可久之都禰見牟於毛我波利世須
おほき見の ま伎のまにまに とりもちて つかふるくにの 年内の ことかたねもち (たまほこの) みちにいでたち いはねふみ やまこへ野ゆき みやこべに まゐしわがせを (あらたまの) としゆきがへり 月かさね みぬ日さまねみ こふるそら やすくしあらねば ほととぎす きなく五月の あや女ぐさ よもぎかづらき さかみずき あそびなぐれど 射水河 雪消溢而(ユキゲ ハフリ テ) 逝水(ユクミズ)の いやましにのみ たづがなく 奈呉江のすげの 根もころに おもひむすぼれ なげきつつ あがまつ君が ことをはり かへりまかりて 夏野の さゆりの花の 花咲(エミ)ににふぶにゑみて あはしたる 今日をはじめて (鏡なす) かくしつね見む おもがはりせず

 アヤメグサヨモギカヅラキは菖蒲ト蓬トヲ鬘ニシといへるなり。
萬葉集新考第七・巻18 井上通泰著(國民圖書)3778頁より

 「緑色」は植物名。
 射水河は越中国府(現 氷見市)のそばを流れる川(小矢部川)の古い河川名。