ホンシャクナゲ 本石楠花 ほんしゃくなげ 金沢から日帰りの距離に咲く花

Do・素人の 九拾五頁の四
九拾五頁へ戻る



wpe23F.jpg (79011 バイト)
wpe234.jpg (68759 バイト)
wpe235.jpg (48152 バイト)
wpe236.jpg (51432 バイト)
wpe23A.jpg (41183 バイト)
wpe238.jpg (46952 バイト)
2001.05.26石川県吉野谷




2012.05.20富山県福光(植栽されたもの)
この花の花弁は六枚・・・!
学研版学習科学図鑑・野外植物(学習研究社)によれば
ホンシャクナゲの花弁は七枚、アズマシャクナゲは五枚・・・?


全部、花、葉
痙攣、全身麻痺、吐気、下痢、呼吸麻痺、呼吸困難

ホンシャクナゲ「本石楠花」(ツツジ科)常緑低木
Rhododendron degronianum

 ハクサンシャクナゲ六拾八頁の五2000.07.26を参照ください。
 石川県にはハクサンシャクナゲとホンシャクナゲが生えている。
 「ホンシャクナゲの花は7裂する」となっているが、中々区別がつけ難い。

 国内野生シャクナゲは7種。

北方系
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)
2000.07.26
キバナシャクナゲ(黄花石楠花)
ホンシャクナゲ(本石楠花)

南方系
アズマシャクナゲ(吾妻・東?石楠花)
エンシュウシャクナゲ(遠州石楠花)
ツクシシャクナゲ(筑紫石楠花)2002.04.20
ヤクシマシャクナゲ(屋久島石楠花)

 樹高2m。花径4cm。標高1000mの尾根添い。
2001.05.26石川県吉野谷

樹木ガイドブック(永岡書店)より
現代いけばな花材事典(草月出版)より
学研版学習科学図鑑・野外植物(学習研究社)より